神戸商店グループは、廃食用油の資源リサイクル事業を中心に、廃食用油リサイクルシステムによる企業様の店舗一元管理、環境関連商品の提案等の事業を展開しております。

今でこそ社会全体が環境保全を意識する時代ですが、弊社はそのずっと昔から廃食用油専門の回収業者としてリサイクルに携わってきました。

その歴史は約30年ほど前からで、日本の大手ハンバーガーチェーンM社の1号店出店の頃から回収を任せて頂き、経済成長とともに様々なファーストフード店やコンビニエンスストア、ファミリーレストラン等、外食産業が飛躍的に増加し、そこから排出される廃食用油の回収を引き受けてきました。
その需要に合わせて、自社回収ルートも増加改正を繰り返しながら、定期回収を基本に社内体制を作り上げてきました。

その後は、グループ会社として(株)ジェー・キュリアスを設立し、廃食用油回収データ管理をはじめ、環境関連商材の販売等、広く環境保全をとらえたサービスを提案し、個々のお客様との信頼関係を大切にしながら今日に至っています。

皆様のお取引先の一社として、少しでも高品質なサービスのご提供ができるように、ISO14001の認証取得や環境局のエコトライ協定の締結を通じて、法規制の順守や業務活動から生じる環境負荷の低減に日々努力し、一生懸命に成長しようと頑張っています。

今後も環境カウンセラーの一面を持つ当グループ代表を中心として、お客様の立場から考えた環境サービスを目指してまいりますので、変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

 マニフェストとは

  • マニフェストとは、正式には『産業廃棄物管理票』といいます。
  • 積荷目録を意味する英語で、産業廃棄物を把握するための管理票のことです。
  • マニフェストに産業廃棄物の種類、数量、運搬業者名、処理業者名等を記入し、業者から業者へ産業廃棄物とともにマニフェストを渡しながら、処理の流れを確認する仕組みです。
  • 廃食用油に関しては、リサイクル用途専用の5枚のマニフェスト伝票(A票・B票・C1票・C2票・D票)を使用しています。

 マニフェスト使用のポイント

  1. 委託する産業廃棄物は、排出事業者がマニフェストを廃棄物の種類ごと、行先ごとに交付し、不法投棄等の防止を図る義務があります。
  2. 排出事業者は、伝票で運搬や処分が適正に行われたか確認し、90日以内に伝票の返送がない場合は、都道府県知事等に報告する義務があります。(ただし最終処分は180日以内)
  3. 排出事業者・収集運搬業者・処理業者はマニフェストを5年間保存する義務があります。※排出事業者はA票・B票・D票を保存します!
  4. マニフェストをこうふしなかったり、虚偽の記載をした場合は、排出事業者も罰則を受け、措置命令の対象となります。

 マニフェストの流れ

  • わかりやすく下図のイラストにしてみました。






現在も廃食用油のリサイクルシステムを実施されているお客様が増えています。お客様に合ったシステムをご提案させて頂きます。